お知らせ

原油・ナフサ勉強会
2018/7/31
TOPICS

皆様こんにちは、営業部・化成品担当の瀬古です。

入社して4カ月目となりました。お客様に支えられながら日々元気に頑張っております!

 

さて、先日は新人研修の一環として、原油・ナフサに関する勉強会に参加して来ました。

ナフサとは原油を分留して得られる軽質油で石油化学製品の原料として用いられます。ナフサは原油から作られる為、さまざまな要因により価格が変動します。弊社の取り扱い製品もこのナフサから生産されている製品があり、価格変動の情報はとても重要です。2018年後半の注目は、トランプ大統領による価格統制、OPEC及び非OPEC産油国の減産緩和の動向に加えてロシアの動き、中東の地政学的リスク、サウジアラビア、イラン、シリアを巡る動きがキーワードとなって行きそうです。

 

最後に、ナフサから作られる弊社の取り扱い製品を紹介します!

1.       SBS

台湾・LCY社は中国及び米国にも工場をもつ熱可塑性ゴム(SBS)の大手メーカーです。グループでの年間生産能力は390,000トンあり、安定供給には自信を持っております

2.       SIS

中国大手SINOPECグループのBALING社で製造されたSIS(スチレン・イソプレン・スチレン)熱可塑性エラストマーです。接着テープやシーラント、ホットメルト用途に最適であり、北米や欧州の大手テープメーカーに採用されております。

無料サンプルも進呈中なので、ご希望の方はお気軽にご連絡下さい!

SBS                                                                        SIS


その他、ゴム、樹脂、プラスチック、フィラーなど、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!

最後までご高覧頂きましてありがとうございました!

ページ上部へ戻る